理想の働き方

やりたいことだけをやっていく人生は最高なのか?

どうも、タノシオトナです。

あったかいですね〜春っぽくて気持ちイイです。

最近は毎日戦争の状況を気にしています。

世界大戦にならぬうちに早く終わってほしいですね〜。

さて、

戦争のこともあって改めて

「自分はこの人生で何がしたいのか?」を見直しています。

僕は周りの影響を受けやすいのでたまにこうして考えないと自分を見失うからです。

今の日本はとっても自由な国です。

だけど、この自由な状態は「当たり前じゃない」ということをコロナウイルスから感じ始め、今回の戦争で確信しました。

だとしたら余計に、この自由を楽しんで満喫しなきゃ損!!だと思いました。

そこで、

2年前このブログを始めたとき自分は何を考えてたんだろう?と思い、

最初の記事を読み直しました。

初々しさ満点で味がありますね。笑

ここにはこんなことが書いてあります。

現状、3月(2020年)で勤めている会社を退社するよう話を進めています。

その後は、

本当にやりたいことだけをやっていく人生にシフトします。

そんな僕が今後どんな人生を歩んでいくのか、

それもこのブログを通じて、発信していきたいと思います。

「楽しみじゃないですか?!」

なんか時代にも合ってるし、僕自身が楽しみ。

いいこと書いてます。笑

「やりたいことだけをやっていく人生」

そんな人生できるんかい?

と思われてもおかしくないですが、

今のところやりたくないことはやらずに過ごせてます。

なので、会社員時代のモヤモヤした変なストレスは無くなりました。

で、

タノシオトナ
タノシオトナ

そんな人生が毎日楽しくて楽園だぜ〜。

ウッヒョー!!

なんて…そんなことはありません。笑

自分でやりたいことをやるには自己責任という至極真っ当な苦しみがつきまといます。

やりたくないことをやって苦しむか、やりたいことをやって苦しむか。

さぁ、どっちを選ぶ?

僕はそんな感覚でやりたいことをしているんです。

これに関連してメンタリストDaigoさんが素晴らしいことを言ってました。

「苦しみと楽しさはセットになっている」

「苦しさがなくなったら楽しさもなくなる」

「だから登りきると苦しさがなくなって楽しくなくなる」

なるほどな〜。

登りきった人の言葉は説得力があります。

僕の場合、

・大好きなフェルデンクライスを仕事にしたい

・自分で会社を経営してみたい

・家族との時間を大事にしたい

簡単に言うと、この3つがやりたくてここまでやってきました。

今はやりたいことがさらにハッキリしています。

常にやりたいことを見つけて追っかけているのが1番楽しいのかもしれませんね。

妻と一緒に仕事をする『夫婦起業というライフスタイル』も新しいし、理にかなってると感じます。

レディオはこちら↓

夫婦起業&子育てRadio

僕1人じゃ何もできなかったし、何かするには絶対に仲間が必要でそれが家族というのは心強いです。

そんなこんなで苦しいこともあるけれど、やりたいことができている今は最高です。

「この自由な世界を後世にも残していかねば」と思い始めたので一生懸命頑張ります。

頑張ることを楽しみます。

僕はそれぞれが自分のやりたいことを見つけて人生を楽しむことが平和への1番の近道だと信じています。

タノシオトナ
タノシオトナ
結局ウダウダ言ったところで、目の前のことしか変えられんじゃん!!

そして、仕事をしたり趣味を楽しんだりというのは

平和が前提にあってこそというのを胸に刻んで

目の前の世界を良くできるように努力しようと思います。

では!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。