子育てについて

魔の2歳児のイヤイヤ期

子供ができる前の話。

嫌がる子供を無理矢理引っ張るお母さんを外で見かけたり、

いい加減にしなさいと大声で怒るお母さんを見かけたりすると、

タノシオトナ
タノシオトナ
なんでもう少し親が余裕持てないかな〜?

と勝手に悲しい思いをしたり、

タノシオトナ
タノシオトナ
イヤイヤ期とか言うけどホンマにあるんかい?!

とか思ったりしていました。

そして、子供ができて最近の話。

息子ひづ2歳5か月。 

タノシオトナ
タノシオトナ
起きて〜!!保育園行くよ〜!!

“ひづ”
“ひづ”
イヤ!!

タノシオトナ
タノシオトナ
トイレ行っとこうか?

“ひづ”
“ひづ”
イヤ!!

タノシオトナ
タノシオトナ
ご飯食べよう。

“ひづ”
“ひづ”
イヤ!!

タノシオトナ
タノシオトナ
プチダノンはどう?

“ひづ”
“ひづ”
イヤ!!

タノシオトナ
タノシオトナ
服着替えようか?

“ひづ”
“ひづ”
イヤ!!

タノシオトナ
タノシオトナ
自転車で行く?

“ひづ”
“ひづ”
イヤ!!行かない!!

タノシオトナ
タノシオトナ
ジャンパーこれでいい?

“ひづ”
“ひづ”
イヤ!!

完全、イヤイヤ期!!笑

なんとか気をそらそうといろんな提案をするんだけど、

やっぱりどうしようもない時もあって「いいかげんにせんかーい!!」って怒る時もある。

自分でこうしたいという”意志”が順調に育ってきているということですね。

この時期に自分の意志を尊重してあげるのは大事なことだと思いますが、ただのワガママになってもいけないので匙加減が難しいです。

今日も車から降りるのがイヤで、ギャーギャー泣きながら家まで引っ張って歩きました。

道ゆく人には可哀想な感じに見えたと思います。

きっと、昔のボクが今日の場面を見かけたら…

タノシオトナ
タノシオトナ
あーあー、お父さん!!

嫌がってるのに。

余裕ないのかなぁ…。

なんて、勝手に悲しくなったハズ。笑

このことからたまたま見たひとつの場面(少ない情報)で、人のことは判断できないなぁと感じました。

タノシオトナ
タノシオトナ
まぁそんなこともあるよね!!

って思えばいいんだ。

これはなかなかすごい”気づき”です!!

なんか、生きやすくなりそう。

「子育てが親を成長させる」というのは間違いありません!!

そして、このイヤイヤ期も全てひっくり返すくらい、めちゃくちゃカワイイのが”魔の2歳児”じゃないでしょうか!!

カタコトなのも、すぐ機嫌が切り替わるのも、ジャンプも、ダッシュも、歯磨きも、体のサイズ感も、忍者ごっこも、うんちも…etc

ぜーんぶ最高にカワイイ!!

ずいぶん騒がしいけど、どうしようもなくカワイイです。

今日も読んでくれてありがとうございます。

楽しい1日にしましょう。

それを選べるのは自分だけだから!!

記事を読み終えたらこの赤いバナーを毎回タップしてもらえるとブログを書く励みになるのでよろしくお願いします↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑プロフィールはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です