自分らしく

明日死んでもいいと思って今日を生きてみよう

最近『死』についてよく考えます。

ボクの中ではずっと前から大きなテーマなんですが、

それを考えはじめたキッカケになった出来事があるの?と聞かれて思い出しました。

自分でも忘れてたんだけど、2011年3月11日に東日本大震災が起こったじゃないですか。

ボクは当事者じゃないけど津波の映像を見たり、たくさんの人が簡単に死んだのを目の当たりにして

オレもいつ死ぬかわからんよな…って感じたんです。

そして、どうせ死ぬなら楽しく生きたいと強く思いました!!

ちょうどその年に結婚予定だったので生活もガラリと変わるし、

好きでもない仕事に多大な時間をかけているこの現状を変えないとマジでヤバイ!!と本気で思いました。

はじめはその時働いていた会社で頑張ろうとしたのですが、どうしても楽しくできませんでした。

その時働いていた会社の話はコチラ↓

そこで転職を考え始めました。

ボクが探していたのは「ジジイになっても一生自分が楽しめる職人的な要素があって、尚且つ人の役に立てる仕事」

これをクリアしていれば正直なんでも良かった。

この仕事の対象としてアンテナに引っかかったのが“フェルデンクライス ・メソッド“なんですよね。

タノシオトナ
タノシオトナ
これは!!相当やべーのに出会っちまった!!

って、まるで宝物を見つけたかのように興奮したのを覚えてます。

そう考えるとボクに先駆けてフェルデンクライス・メソッドを学んでいた妻、そして妻の父には感謝しかないです。

あれ、なんの話だったっけ?

…あ、そうそう。

『死』の話だ。

だからボクは9年くらい前からいつ死んでも後悔しないような自分の好きな道を歩んでいるんです。

 

 

でも忙しい毎日に埋もれてそんな気持ちもすっかり忘れてしまってたのに気づいた!!

ヤバ。笑

なので、改めて!!

明日死んでもいいという気持ちで生きようと。

突然死んでしまうということもあり得ると実感したから胸に刻んだ。

日々のいろんなことに感謝して。

って身近な人(妻)ほど上手く感謝を表現できない!!笑

タノシオトナ
タノシオトナ
これは頑張らんとな!!

心の中ではちゃんと感謝してるんですよ!!(言い訳)

昨日は山と川を見ながら背伸びしました。

生きてる!!

去年のヒット曲「パプリカ」を聴きながら黄昏るセンチメンタルな夏の始まり

ええ歌やな…。

良き良き。

↓記事を読んだら毎回、にほんブログ村のリンクをクリックしてね!!

ブログランキング・にほんブログ村へ

応援よろしく!!(登録とかは不要なのでただ押すだけです。)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です