タノシ哲学

お金を払ってでも体験しろって…

どうも、タノシオトナです。

5月も最後の日ですね。2020年も半分が過ぎようとしてます。

昨日は久しぶりに喫茶してきました。

ソーシャルディスタンスで席が離れてて、居心地が良い感じになっていましたよ。

さて、最近の若者の間では「体験すること」に価値を置く人が増えてるという話を聞きます。

なんでもオンラインサロンにお金を払って、その中のプロジェクトに無給で参加していくようです。

お金を払ってでも価値がある体験がしたいということですよね。

ボクも一度興味本位でキングコング西野亮廣のオンラインサロンに参加してみましたが、あまり意味を感じずに退会してしまいました。笑

タノシオトナ
タノシオトナ
こういうのは本人の意欲がないと続かないね!!

ボクも、自分の体験って本当に大事だと思います。

前の仕事では大変なこともたくさんあったのですが、振り返ってみるとあの体験があったからこそ分かったことがいーっぱいあります!!

以前に書いた挫折の記事はコチラ

これらの体験は、自分だけのかけがえのない財産です。

だから、「興味があってやってみたいならお金を払ってでも体験しろ」というのは大賛成ですね。

外から見ていてどれだけ知識があっても実際にやってみることとは大違いです。

自転車の乗りたくて乗り方を家でじっくり研究していても、実際に外で乗って見ないことにはいつまで経っても乗れないでしょ。

タノシオトナ
タノシオトナ
行動することがマジで大事!!

フェルデンクライス博士も自分自身の体験ということに重きを置いていました。

メソッドの中にはそういった要素が詰まっていて、まさに自分の体で動きを体験してどう感じるかということをしていきます。

時代にも合ってるよな~なんて思いました!!笑

またこの辺のことは別の記事で書きたいな。

そんなことを感じた昨日のカフェタイムでした。

よし、今日は久しぶりに子供レッスン。

楽しみ〜!!

ブログランキング・にほんブログ村へ

このバナーをクリックして応援よろしくお願いします!!※ブログランキングとタノシオトナのテンションが上がります!!

記事のシェアは大歓迎です!!SNSアイコンをクリックしてシェアしてくださいね

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です