タノシ哲学

感覚さえ信じられれば理由なんていらない

どうも、タノシオトナです。

暑いね〜。夏だね。海行きたいね!!

その前に動物園だ。子供を動物園に連れて行きたい!!

…はい。

「感覚さえ信じられれば理由なんていらない」

昨日の夜ボーッとしてて、ふと思い浮かんだ言葉です。

ボクたちが生きてる社会では、理由とか意味がないとダメ!!とか、

証明できないとダメ!!みたいなことが多いと思います。

ボクは、「なんとなく」がいい。

なんとなくこっちがいいって思った方を選びたい。

タノシオトナ
タノシオトナ
正解なんてないのが真実なんだからさ!!

直感です!!

ボクみたいななんとなく人間はその方が合ってるみたい。

直感なんてのは誰にでも備わってるんだから、ただ自分の感覚を信じてあげるだけ。

それが意外と難しかったりするんだけど…。笑

でも本当にそれだけ。シンプルにそれだけ。

昨日は久しぶりに現場で、いつも通ってくれていた子たちと(高校生〜20歳くらいの運動発達サポートクラス)

フェルデンクライスのレッスンができたので、だいぶ元気でました!!

人と会ってレッスンができるってありがたいことだな〜。

しみじみ思ったよね。

こういう気持ち、忘れないようにしよう。

ブログランキング・にほんブログ村へ

このバナーをクリックして応援よろしくお願いします!!※ブログランキングとタノシオトナのテンションが上がります!!

記事のシェアは大歓迎です!!SNSアイコンをクリックしてシェアしてくださいね

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です