日々のつぶやき

べき論者

どうも、タノシオトナです。

花粉が嫌なのでひきこもりガチです。

そういえば、持続化給付金の申請ができる事業者に当てはまっていたのでGWくらいに申請したのですが全く音沙汰なしです…。

去年まで個人事業でしていたことを法人化する申請(法人成り)を提出していたので大丈夫なハズ!!なんですが、

返事もなにもないので受付されているのかも分かりません。

タノシオトナ
タノシオトナ
受付できたのかどうかだけでも教えてほしい!!

あと、定額給付金の申請封筒もアベノマスクも届いてないけど、うちだけ??笑

さて、ボクは大人になってから結構本を読むようになりました。

学生時代はマンガ以外はほとんど読まなかったんですが、20代後半からいろいろと読むようになりました。

最近読んだひろゆきさん(2ちゃんねるの人)の本の中で気になる文章がありました。

それは「べき論者」の話で、だれかが遅刻したりするのを怒る人のことが例としてあげられていました。

そういう人は常に「○○すべきだ」という「べき論」で物事を考えていて、仕事も正攻法(これが正しいやり方だ!!)を通そうとする。

社会人は遅刻をしないべき!!って思ってるから遅刻する人にイライラするんですよね…。

あ、これはまさしく自分のことだ!!って思ったんです。笑

ボクは他人のすることに対してイライラすることが多いんです。(あまりそう見られないけど)

女はこうあるべき!!

男はこうあるべき!!

子供にはこう接するべき!!

道はここを歩くべき!!

先生はこうあるべき!!

みたいに…。

明らかに「べき論者」ですね!!

やばい…。危険です。自分で自分を苦しめるやーつーです。

改めて自分はべきべきしてるな〜って、妙に納得して落ち込んでます。笑

こういうことに自分で気づいて変えてみたいと思えるようになったことが成長だということにしておきます。

タノシオトナ
タノシオトナ
あたたかく見守ってください!!汗

読書は自分の世界を見せてくれたり、知らない自分に気づけたりするのでフェルデンクライスと同様にとてもオススメです!!

もし自分が「べき論」を手放せたら、もっともっと楽に生きられるだろうな〜。

これにめげずに、より心地良さを追求していこうと思います!!

タノシオトナ
タノシオトナ
まずは自分を許してあげよう!!

それでは〜!!

ブログランキング・にほんブログ村へ

このバナーをクリックして応援よろしくお願いします!!※ブログランキングとタノシオトナのテンションが上がります!!

記事のシェアは大歓迎です!!SNSアイコンをクリックしてシェアしてくださいね

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です