起業

タノシオトナワークス誕生秘話

どうも、タノシオトナです。

今日の京都御所は桜が満開!!もう春ですね〜。天気も良くて、たくさんの人で賑わっていました。

海外は大変なことになってますね。日本はこれからどうなるんでしょうか…。

さて、先日うさとジャパンを退社してから、愛で満ち溢れてます。

たくさん感謝して、感謝の気持ちを受け取っていたら、めちゃめちゃ幸せな気分になってしまいました。

今まで愛が足りてなかったんやな〜。

愛ですな〜。愛!!

これからは素直に受け取ることを意識しよう!!と思った春分の日…。

新しいスタートにこんな気持ちでいられて最高です!!

なんと、こんな私めが

会社を設立しました!!

今日はなんでそんな流れになったのか、今どんな気持ちなのかを書きたいと思います…。

なんで会社を設立したのか?

まず、うさとジャパンを辞めてフェルデンクライスの仕事をしていこうとした時に

夫婦共に個人事業主になるのは、帳簿も2つつけないといけないので二度手間になります。(ろじのあかりの会計係はボクなので…)

そして、4月から子供を保育園に預けることと、健康保険のことなどを考えると会社に所属していた方が良いと思いました。

そして、現実にろじのあかりを2人で力を合わせて運営していることを形にしたら、会社がピッタリだったからです!!

節税がどうのこうのも調べてみたものの、そういうことを気にしているよりも現実にある形を優先しました。

経営者になるということで、2人とも士気が高まっています!!

合同会社ってなに??

日本では比較的新しい会社形態のようです。

合同会社は株主がいないので、経営者に全ての決定権があり、オーナーである株主がいる株式会社よりも身軽です。

そこまで大きくするつもりもないし、初心者のボクには合同会社が合っていると感じました。

株式会社にすることも考えましたが、必要性を感じなかったことと合同会社の方が安く登記できるのでこちらにしました。

会社としてやりたいこと

フェルデンクライスを通じて、「ありのままに自分らしく生きる楽しい大人」を目指す人をサポートできたらいいなと思っています。

これは個人で考えていることと全く変わらず、”社会に貢献する活動がより幅広くできるもの”が会社という組織だと思っています。

妻も賛成してくれました。

小さい子供からお年寄りまで、年齢も関係なくだれもが可能性に満ちています。

より良い生き方を目指す人の力になれるよう、一生懸命取り組みます!!

夫婦で会社をするという「新しい形」

ボクは夫婦で会社を経営するのは、めちゃめちゃ良いと思います。

なぜなら妻とはガチンコでぶつかり合えるからです!!

言いたいことが言い合える関係じゃないと仕事は上手くいかないと思っているので、

それができる人とやるのってベストチョイスじゃないでしょうか?

まぁハラを割って話せる関係になっていることが前提ですが…。

ちなみにボクの理想の社内環境は、トイレで堂々とうん○ができる関係性である環境です。

やっぱり、うん○が健康のバロメーターでしょ!!出したい時に出せることがとても重要。

それがはじめから叶っているので、そんな理想の環境でスタートできるなんて!!

タノシオトナ
タノシオトナ
半分冗談、半分本気です。ハーフ&ハーフ。笑

イメージすることは実現する?!

思い返せば、昔から漠然と会社を作ってみたいというのはありました。

うさとジャパンで役員として経理や労務の仕事を経験したことは、多分この為にやってきたんですね。

そう考えると、ボンヤリとイメージした感じになってきてるな…。

イメージすることは実現するといいますが…。

ボンヤリだったのに、意外とそんな感じになってきてますね。笑

ということは、この先あーなったりこうなったりしちゃうんでしょうかね…。

結構あるんですよね。

ビジョンが!!

もっと明確に想い描いてみようかな。

本当にそうなるんでしょうか?!これから楽しみになっちゃいますね。

ちなみにろじのあかりは会社が運営していくという形で、今までと変わらずというかパワーアップして活動していきます

今後とも応援よろしくお願いします!!

それでは〜。

ブログランキング・にほんブログ村へ

このバナーをクリックして応援よろしくお願いします!!※クリックするとランキングとタノシオトナのテンションが上がります!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です