子育て

社会の中で生きているという実感

どうも、タノシオトナです。

今日から3月!

数えてみたら、2月は18記事書いていました。またもや自分を褒めなきゃですね。

よくできました!!笑

さて、2月の大きな出来事といえば、コロナウイルス騒動ですよね。

先日、記事にも書きましたが、うちのトイレットペーパーはまだ買えていません。笑

先日の記事はコチラ↓

珍しく日本政府の判断が早くてビビりましたね!

突然、学校を休みにするなんてね。普通じゃありえないことが起きましたね。

今はありえない状態だということです。

決める方は本当に大変ですよ!!

だって、早ければ急すぎる!遅ければなんとかしろ!ってそれなりに叩かれるんですから。笑

ボクは、この判断が良いとも悪いとも思いません。なぜそうなのかの説明は聞いてみたいですけどね!

ここ数日の家族とのやりとりで、自分と社会がどう繋がっているのか再認識する良い機会になりました…。

個人的には、ウイルスはどこにでもいると思っています。

なので、感染するかしないか、感染して治るか治らないかは

自分の免疫力次第だと思っていて、とっても関心が薄いんです…。

今まではこれでオッケーでした!!

でも今は子供がいます。

親としてちゃんと考え直してみました。すると…

子供がウイルスに打ち勝てるかどうか正直不安だな。という気持ちが湧いてきました。

できる予防はしておきたい!!

そうだな〜。不安な気持ちになるの分かる。と共感できました。

自分1人じゃないんですね〜。

こうしてちゃんと考えることができたのは、

こどもはもちろん、ろじのあかりのお客様を気遣って真剣に対応を考える妻と、

孫のことを真剣に心配してくれる親の姿を見たからです。

親にもいれられました!!笑

なるほどね。

おれは大丈夫!!じゃ、もうダメなんだな。

こどもを育てていて、

フェルデンクライスで人と関わる仕事をしている以上、

そういう不安な気持ちに寄り添った行動をとる必要があると感じました。

不安を抱えて生きている人がたくさんいる社会の中で、そこで生きてるんだなぁ…。

社会との繋がりが、はじめて目に見えた気がしました!!

もちろん自分の意見は大事です!

でも社会と繋がっていることを理解して、バランスをとりながら柔軟に行動しようと思いました。

今まで、そんなことは考えもしなかったので、妻にこう言われました。

妻
やっと人間になったね!!

タノシオトナ
タノシオトナ
日々成長であります!!

みなさん、人間してますか?笑

人間初日。タノシオトナでした!!

それでは〜。

にほんブログ村

↑このリンクをクリックして応援よろしくお願いします!!(ブログ村ランキング参加中のため)

※クリックしても、なにも害はありません。


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です