過去の自分

ボクの前世は、ポーランド人?!

まいど!タノシオトナです。

先日記事に書いていた、おもしろい話↓

載せてOKの許可をいただきました!!ご協力ありがとうございます。

早速ですが、数日前、会社でのおやつ時間の出来事。

カードリーディングコーチングをやってる人の話になりました。(ボクもよく分からないですが、カードを頼りに自分の想いを導く的なやつ…?)

そこには7人くらいいたんですが、その中の一人にこう言いました。

タノシオトナ
タノシオトナ
Mさんって、こうゆうの好きそうですよね!

Mさん
Mさん
好きです!実は…私、前世が見えちゃうんですよ〜。

ん?

前世が見える?

いるよね!そうゆう人。でもタノシオトナはそういう類の話は全然分かりません!!

ちょっとみんなもザワザワしてたと思います。え〜!どういうこと?ってなりますよね。すると、

Mさん
Mさん
実は…この会社の中で前世で出会っていた人がいるんですよ!!

って言うんです。当然、だれだれ?!?!ってなりますよね…。

Mさん
Mさん
中野さんです!!!!(タノシオトナの苗字ね)

タノシオトナ
タノシオトナ
え〜〜〜〜っ!!!どうゆうこと?!!

意味わからんし。コワイコワイ。

Mさん
Mさん
妹でした。

タノシオトナ
タノシオトナ
妹?!いつの時代にどこの国で?!

ホンマかいな!!

Mさん
Mさん
いつかは分からないんですけど、馬車の走っている時代のポーランドです!!

Mさん
Mさん
ポーランドの裕福な家庭で、幼い頃に突然私が家を出ることになって、そこで生き別れてしまったんです。

その時のお兄ちゃんの寂しそうな光景が見えたんです。

か、かなり具対的な話じゃないか。でも、まだまだホンマかいな!!ですよ。

「前世が見えて、それでどうするんですか??」と横から鋭いツッコミ!!

Mさん
Mさん
前世で体験したことの記憶は現世でも残っているんです。

例えば、前世でとても寂しい別れを経験していたら、また失うのが怖い。

だから女の子の子供ができたら異常に過保護になっちゃったりするんですよ。

それはなぜか自分では分からなかったりするんですけど、過去の体験があったからなんだな

って知っているのと、知らないのとでは違うじゃないですか。

むむむ。説得力あるし、なんか心当たりがあるぞ。

タノシオトナ
タノシオトナ
そう言われてみると、ボクちっちゃい女の子めっちゃ好きです。

それは、普通の会話だったら犯罪ですからね!!!とまた横から鋭いツッコミ!!

いやいや、そういう意味じゃなくてね!!!!!!

タノシオトナ
タノシオトナ
あと、誰かを失うことに対して正直かなりビビってるところあります!!

そうなんです。自分でもなぜだか分からないけど、すっごい心配性な一面があるんです。

例えば、妻がひづ君を連れて2人で出かけるとか最初めちゃめちゃ心配でした。

今はだいぶ慣れたんですけど、それでもまだ心配。

事故しちゃうんじゃないかとか、誰かに襲われたらとか、このままいなくなっちゃうんじゃないかとか。

だからこの先、女の子が生まれることがあったらとてつもなく心配しちゃう自信があります!!!

ということで、前世の話とか全く信じないボクですが、この話はあるかもな。

って思ってしまいました。これがMさんの妄想だとしても面白かった!!

ファンタジーの世界を体験させてもらったような。

馬車の時代のポーランド…。

フェルデンクライス博士もその辺り(ウクライナかポーランド)の出身なので、なにか関係があったのかも…。

そんなこと考えると嬉しくなっちゃいますね。いやー面白い話だったなぁ。

妻にこの話をして、Mさんの写真を見せました。「すごい似てる〜!!笑

本当の話なのかもしれませんね。

今、行ってみたい国は???

タノシオトナ
タノシオトナ
ポーランドです!!!!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です