フェルデンクライス

身体(カラダ)感覚時代が到来?!

どうも、タノシオトナです。

昨日は京都での現場レッスンが残りわずかということで、姫路からわざわざお客様が来てくれました。

この方たちは”マインドフルネス瞑想”を実践されていて、レッスンでは心と身体の繋がりを深く感じたという感想をいただきました。

普段は忙しい毎日で疲れ果てているそうですが、こうして空白の時間を作ったり、自分の身体に目を向ける時間を自ら作っているところが素晴らしい!!

タノシオトナ
タノシオトナ
本当に大事と思うねんな!!(京都弁風)

優しくて柔らかい雰囲気にこちらまで癒され、価値観も近くてレッスン後の会話が楽しかった。

中学生の息子さんが丸一日zoomで授業を受けていて、中学生でも腰痛や肩こりになっているんだとか…。

タノシオトナ
タノシオトナ
これは嫌でも身体に目を向けなければならない時代が来てるのでは?!

家の中で過ごす時間が多くなる中で”身体の動きのベースを見直すことができる”=フェルデンクライスは必要とされていく!!

とお墨付きをいただき、実際そう思うので嬉しかったです。

『大事なものは失った時に気づく』

“身体を動かす時間”が失われつつある今、「気づいた時には手遅れだった」にならないように自分の身体にしっかりと目を向けてあげよう!!

タノシオトナ
タノシオトナ
”身体が大事”はNewスタンダードでしょ!!

今日も読んでくれてありがとうございます。

楽しい1日にしましょう。

それを選べるのは自分だけだから!!

記事を読み終えたら下の赤いバナーを毎回タップしてもらえるとブログを書く励みになるのでよろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です