日々のつぶやき

映画えんとつ町のプペルを観てきました

どうも、タノシオトナです。

昨日は2歳5か月の息子と2人で映画「えんとつ町のプペル」を観てきました。

まず…。

2歳5か月の子供に映画館はちょっと早かった!!笑

始まってから30分くらいするとモゾモゾしだして、ちっちゃい声でなんか言いだした。

「トーマスぅ」

「トーマスみるぅ〜」

タノシオトナ
タノシオトナ
え〜?!

しぃーっ!!

ひーちゃん、プペル観ようよ!!

とりあえず、お茶飲んで!!

 

イマイチ集中できないらしい。

立ち上がって、靴を履くと言いだした。汗

「パパぁ、いこうよぉ〜」

しまったなぁ…。

飴ちゃんでも持ってこれば良かった!!泣

泣きそうになるのをなだめながら観ていたので、残念ながら映画に入りこめず!!笑

 

絵本を読んでからの→映画だったので

絵本の世界を上回るような感動はなかったというのが正直な感想。

ちなみにボクは初めて絵本を読んだ時、感極まり泣いてしまいました。

タノシオトナ
タノシオトナ
映画ももう一回ちゃんと観たいな!!笑
 

夢を追いかけたり、やりたいことを貫いたり、新しいことにチャレンジしたり。

そういうことがまだまだしにくい”社会の現実”を表現しているのかなと感じました。

「信じぬこう、たとえひとりになっても」

という西野亮廣さんからのメッセージ。

うんうん、結局は自分を信じられるかどうかというところに集約されるよね!!

タノシオトナ
タノシオトナ
人の心に響くアートはすげぇなぁ。
 

映画のあとは、滋賀の比叡平で”山と街の真ん中暮らし”をしている友達の家へ遊びに。

近くの素敵なカフェでゆっくりしたり、

桜を楽しんだり、

ちょっと小旅行気分を満喫しました。

ゆりちゃん、ありがとう!!

家が欲しくなりました。笑

今日も1日を楽しもう!!

それを選べるのは自分だけだから。

↓記事を読んだら毎回、にほんブログ村のリンクをクリックして応援してね!!

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑プロフィールはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です