スキルアップ

自分も学び続けるという姿勢

どうも、タノシオトナです。

今日でフェルデンクライスプラクティショナー日本6期のセグメント12が終了しました。

卒業された方々、おめでとうございます!!

いやー本当に濃かった。

セグメントを通して感じたことは、「自分の教え方を大きく見直す必要があるな」ということでした。

大事な部分を忘れてるわ〜と痛感しました。

やはり自分も学び続けるという姿勢がとてもとても大事ですね!!

いつの間にか型にはまってしまっていた感じがします。

実際にレッスンを教えてきた経験を通じて、自分でそれに気づくことができたので、このセグメントに参加できて本当に良かった。

自分にとっては、かなり貴重な経験でした!!

タノシオトナ
タノシオトナ
一緒に学ぶことができた皆さん、ありがとうございました!!

自分の中の「フェルデンクライスの灯火」が2012年の夏からずっと消えていないことも再確認できました。

ボクにとっては、それが不変なことだというのも分かりました!!

またゼロに戻って自分のペースで進んでいこうと思います。

明日からは7期生のセグメント開始前のWSが始まります。(同じくオンラインで)

土日はビジターの方も合わせて80名もの方が参加されます!!(ゴイスー)

フェルデンクライスを初めて受ける方もいる中で、エラット&アナット先生がどんな講義をするのかとても興味津々!!

タノシオトナ
タノシオトナ
反面、ゆっくりダラダラ過ごしたい!!笑

それでは〜。

ブログランキング・にほんブログ村へ

このバナーをクリックして応援よろしくお願いします!!※ブログランキングとタノシオトナのテンションが上がります!!

記事のシェアは大歓迎です!!SNSアイコンをクリックしてシェアしてくださいね

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です