フェルデンクライス博士

◯◯が分かれば、自分のやりたいことができる

どうも、タノシオトナ です。

今日も夏みたいに暑かった!!

最近、暑いか寒いかどっちかみたいな気候になってきてる気がする…。

これだけ暑いと海行きたくなるな〜。

さて、今フェルデンクライスのセグメントの講義の中で話題になっている「制約と不変」について。

「制約と不変には関係性があると思うので、自分の日々の生活の中ではどんなことが当てはまるのか考えてみてください。」

という話があり、そのことについて考えてます。

タノシオトナ
タノシオトナ
真面目か!!

ボクの日々の生活の中で制約と感じていることは、

・家族がいること

・稼がなきゃいけないこと

くらいかな~。

意外と少ないよね…。

家族は制約であり、不変であり、めちゃくちゃ大事なものです!!

稼ぐことは社会の中で繋がりを持って食べて(生きて)いくことです。

相手がいないとお金は稼げないし、物々交換だとしても相手が必要…。

ということは、誰かと繋がりを持って生きていること人間(タノシオトナ )という生き物が行なっている不変のことかも。

それができなくなると多分死んじゃうし…。

家族もそうだしね。

今のところ、なんとなくこれがしっくりくる感じする!!

うん、それでも脳の中は混乱しております。

でも無意識にやってることを意識してみるだけで、優しくなれたり、やる気が湧いたりするような気がする。

フェルデンクライス博士は「自分のやっていることが分かれば、自分のやりたいことができる」っていう言葉を残したんだけど、少しづつ近づいてるかな。笑

タノシオトナ
タノシオトナ
とりあえず脳が疲れてる!!笑

寝よ。

それでは~!!

ブログランキング・にほんブログ村へ

このバナーをクリックして応援よろしくお願いします!!※ブログランキングとタノシオトナのテンションが上がります!!

記事のシェアは大歓迎です!!SNSアイコンをクリックしてシェアしてくださいね

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です