タノシ哲学

肌で感じるということ

どうも、タノシオトナです。

ボクは太陽が好きです!!

なので、太陽が出ていない朝はローテンションでスタート。

タノシオトナ
タノシオトナ
ハァ。だる〜って感じ。

さて、もっぱら世の流れはオンラインですね。

ボクも毎日Zoomでミーティングをしたり、LINEでオカンとビデオ通話して…

さらにブログも書いて、Facebook、Insta、Twitterを見て…などなど、

結構な時間オンラインに滞在!!

時代を感じております…。

その一方で!!

昨日、料理をしていてふと気づきました!!

料理を習うならやっぱり生(LIVE)だよね!!って。

ボクは、家で美味しい料理を食べるために料理の基礎が習ってみたいと思っているんです。

で、さすがに料理はオンラインじゃなくて肌で感じて習いたい!!

やっぱり、直接の指導に勝るものは…、ない。

ボクは、オンラインには限界があると感じています。

伝えられることと、伝わらないことがあると思う…。

料理だったら、温度や香りといった決定的なものが感じられないですもんね…。

これは、フェルデンクライスでも同じ。

声がけだけでできることと、手を通してしか伝えられないことがある!!(フェルデンクライスは両方できるところが素晴らしい。)

会ってその人を感じたり、場所の空気感を感じたり、触れて感じることってありがたいというかなんというか…

目に見えないけど、ものすごい影響があるんですよ!!

オンラインじゃ感じられない。機械じゃ伝えられない。

人間だからできることであって、絶対的で不変のことだよな〜って感じました。

最近、オンラインをよく使うおかげで、逆に強く感じることができました!!

このオンラインの時代の後は、「やっぱり対面で直接が良いよね〜っ!!」ていう時代が再びやってくる。

なんか、そんな気がする…。

だから、これからどちらもバランスよくやっていきたいと思いました!!

皆さん、どう考えてるんでしょうね??

タノシオトナ
タノシオトナ
やっぱでしょ!!

ビールだって生ビールが美味しいじゃん。

ふと、次の次の時代を感じた夜でした。

それでは〜!!

ブログランキング・にほんブログ村へ

このバナーをクリックして応援よろしくお願いします!!※クリックするとランキングとタノシオトナのテンションが上がります!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です