趣味

戦争映画を観て感じたこと。

どうも、タノシオトナです。

今日は、朝から妻の確定申告をして(自宅で簡単にできました)、昼から映画館に行ってきました。

観た映画は、「1917 命をかけた伝令」

戦争映画だったのですが、人がたくさん死んだり、ケガしたりするのを見るとちょっと暗い気持ちになります。

IMAXは音響がすごくて、爆発音にビックリして何度か椅子の上でピョンってなりました。

映画自体は…微妙でした。

戦争映画などを観ると、いつも感じることがあります。

それは、今の日本がとてつもなく平和で自由だということ。

だって殺し合いをしてる光景はないし、普通に生活してたら生きるか死ぬかという場面には滅多に出くわさない。

それに比べて戦場は常に生きるか死ぬか。命がいくらあっても足りません。

そこに強制的に連れてかれるんだから、とんでもない時代です。

100年前の人々は、今のような平和な世の中を願ったんだと思います。

しかし、こんな平和な世の中でも当然悩むことってあります。

例えば、タノシオトナが長年抱えていた悩み…。

「やりたくもない仕事をして、このままずっと生きていかなきゃいけないのかな?!」

これ!!

仕事は人生で多くの時間を使うので、絶対充実させたかった。

でも辞めるわけにはいかないと思っていたし、実際どうしたらいいか分からない。

前の会社を辞めるまでに、まず8年かかりました!!

ながっ!!

こんなちっぽけな悩みなんて、恥ずかしくて昔の人には顔向けできません…。

「精一杯生きろ!!」って一喝でしょうね。笑

なぜ長年悩んでいたかと言うと、大きな原因は2つ。

  1. なにかやりたいんだけど、やりたいことが見つからない
  2. やりたいことが見つかっても生活していけるか不安で踏み切れない

①のやりたいことは、フェルデンクライス・メソッドを見つけました。

これが2012年。

トレーニングコースに通い、資格を取れたのが2017年。

そこから今までの3年間が、②の不安で踏み切れない期間です。

そして2020年はその不安を乗り切り、やっとチャレンジする決意でスタートできました。

こうやってみると、8年+5年で13年も悩んでる!!

タノシオトナ
タノシオトナ
人生の大半モヤっとしとるがな!!笑

笑えるわ〜。

でも、正直こんな感じです!

悩んでるというか、なんかずっとモヤッとしてたんだよね。完全には晴れないキリみたいな…。

まぁ長い間そうやって過ごしたおかげで、今があります!!

コツがたくさんあるので、また別の記事で書きたいです。ブログのはじめでも書きたい言うてます↓

1番大事なことは、恥ずかしがらずにただやってみる

チャレンジしてみるだけ!!

なんでこんなシンプルなことが分からなくて、できなかったんだろうな〜。

って書いてて不思議に思いますが、できなかったんだからしょうがないですよね。笑

開き直ってガンバロ!!

ということを考えさせてくれたので「1917 命をかけた伝令」結果、良い映画ということで。笑

にほんブログ村←ブログ村のランキングに参加してます。覗いてもらうだけでランキングが上がるので、クリックして応援よろしくお願いします!!

それでは、おやすみなさい。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です