子育て

家事・育児をなめたらアカン!!

どうも、タノシオトナです。

時は令和。

世の中では核家族が増え、親と別居するのは当たり前。

「男は働いて、奥さんがおばあちゃんの助けを借りながら、家事育児」なんて、昭和の価値観。

だけど、まだまだスタンダードは昭和風…。じゃないです?

ボク自身、”しっかり”昭和風価値観持ってますもん。笑

家事育児は女がするものだって。今だって根強く思っていて、なかなか抜けません。

そういう環境で育ってきたから、しょうがないですよね!

いやいや。

しょうがないはもう通用しませんよ。限界ですよって!!

男も家事育児しなきゃダメ!!

以前はボクも、

主婦ってのんびりしてんだろうな〜。羨ましいな〜。って思ってましたよ。

↑こんな風に思ってるそこのアナタ!やってみてください!

めちゃくちゃ忙しいし、料理を考える創造力も必要な超ハードワークです。

毎日なに作るかを考えて買い物に行くのがどれだけ大変か!

それがずっと続くんですよ!

うちに赤ちゃんが生まれてから2か月くらいかな。

がっつり主夫やりましたが、ノイローゼになりかけました。笑

主婦プラス子育てなんて現実的にムリ!!

男もこの感覚持っていないと、家庭は崩壊すると思いますよ。冗談抜きで!

タノシオトナからの警鐘です。

タノシオトナ
タノシオトナ
ヤバイヨヤバイヨー!!

ボクの場合、育休的な感じで時間も自由に働かせてもらえたので助かりました。

まだまだそんな会社ばかりじゃないと思うので、家事育児に対するイメージの書き換えマジで必要だと思います。 

男の人はこの辺、甘く考えてるんじゃないかな。(ボクもそうでした!)

『未来のこどもたちのためにイメージの書き換えを!!』

結局こどもたちが影響受けますもんね。

育休がとれるとかの【方法】も大事です。

それより重要なのが「どれだけ大変なのかということの共有」なんですよ。

共有するには、体験して実感する必要があります…。

個人的には、男が家事育児に興味を持って体験してみることしかないと思います。

地味で地道だけど。笑

自分にできる小さなことからしか変えられません。

まずは、休みの日に家事をすることから!!(特に料理が大変だと思う)

 

 

とは言ってもね。なかなかできないのは分かりますよ。

面倒だし、昭和の価値観持ってマスカラ。笑

でもね、これをやるだけで奥さんと仲良くなれて幸せ度めちゃめちゃ高くなりますよ!

騙されたと思ってやってみてください。

これは間違いないですから!!

タノシオトナはこれからも家事育児に積極的に関わります!!

今日も昼は焼うどん、夜はからあげを作りました!(自慢げ)

料理をするのは嫌いじゃないので、なんなら料理教室に行こうとしてます。笑

この記事は男の人に読んでほしいな〜。

良かったらシェアしてくださいね。

それでは〜。

にほんブログ村←ブログ村のランキングに参加してます。覗いてもらうだけでランキングが上がるので、クリックして応援よろしくお願いします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です