グループレッスン

フェルデンクライス・メソッド ATMレッスン

どうも、タノシオトナです。

今日は日曜日。ろじのあかりはレッスンDAY。その中でも今日はATMレッスンについて書きたいと思います。

銀行のATMじゃないですよ!!

ATMレッスンとは…?

Awareness Through Movement略してATM。「動きを通した気づき」のレッスンです。

プラクティショナーが声がけし、指示に沿って動いてもらうレッスンです。時間的には大体1時間くらい。

レッスンは大体、床にあおむけで寝て、今日の自分の身体をボディスキャンすることから始まります。

その後、レッスンに応じて様々な体勢で動きをします。

1,000以上のバリエーションに富んだユニークなレッスンがあり、毎回新たな自分の動きを発見できます。

こんなにたくさんの素晴らしいレッスンを考えたフェルデンクライス博士はまぎれもない天才!!

僕の憧れの人です。

レッスンを受ける上でのポイントは、頑張らないこと。赤ちゃんだって歩くために頑張らないですよね?

そして、学ぶのに重要なのは遊び心をもつこと。興味があって楽しんでたら勝手に上達してた!!ってことありますよね。

自分の身体に興味を持ち、いろんな動きを探って遊んでいたら、自分の機能がアップグレードされてた!!

フェルデンクライス・メソッドではそんなことが起こります。心と身体はひとつですから、一石二鳥!!

簡単に説明するとこんな感じかな…。

ちなみに今日やったレッスンは?

今日のレッスンは、「Heels and toes in circles」という題名で↓のような流れ。

  1. 床に座って両手を後ろにつき、片方のかかとで床に円を描くように動かす(左右交互にやる)
  2. 同じことを両足で。
  3. うつぶせになり、膝を曲げ、片方のかかとで空中に円を描くように動かす(左右交互にやる)
  4. 同じことを両足で。(膝はくっつけたままなので一方は持ち上がり背中が少し捻れる動き)
  5. 同じ動きをしながら、かかとが傾いた時に肩越しに目でかかとを見る
  6. ⑤を手の平を床について腕立て伏せのような位置で行う。
  7. ②と同じ動きで変化を感じる

ざっくりとはこんな感じでした。

レッスンの感想

自分でやった感想は、はじめは足だけで動かしていたけどレッスンが進むにつれて、身体全体が連動していくのを感じた。

レッスンが終わって立った時に、背骨が長くなり、いつもより楽に立っていられる感覚があった。

普段は余分な力が入っているな〜と感じました。

今日2人の方が受けてくれたのですが、ちゃんとした感想を聞き忘れました!!

背中が楽になった気がするって言ってたような…。笑

ド、ドンマイ!!!(Don’t mind!!!)

今のIT業界では身体とか心に関心が向いている?!

レッスンの感想は聞き忘れましたが、面白い話は聞いて覚えていました。

先日アメリカ・シリコンバレー(appleとかgoogleとかあるところ?ですよね。)で行われた

トランステック・カンファレンスというものに参加してきたという方がレッスンを受けてくださいました。

今、シリコンバレーのIT業界で働く人たちは、身体や精神的なことにとても関心があり、そういった体験に投資する方が多いんだそうです。

なのでフェルデンクライス・メソッドはこれから求める人が多いと思うよ〜!!っていう話…。

あると思います!!!

それでは〜。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です