趣味

ドラム教室

どうも、タノシオトナです。

実は僕、

ドラム歴1年半のドラマーです!!

京都に来た30歳で始めて

心の余裕がなくなったので

一旦辞めて、

また復活して、

合計で1年半くらい経ちました。

心の余裕、超大事です!!

30歳にもなると、

「今更ドラムはじめたって…?アイツなにになるつもり?!笑」

「ハハハハハ」

なんて声が聞こえてきますよね。

僕も昔そうやって人を馬鹿にして

楽しんでました。笑

でもね、馬鹿はどっちかわかんないですよ!

多くの人は歳を重ねるごとに、

新しいことにチャレンジしないようになりますよね。

その生き方、これからの時代に通用しますかね??

この変化の大きい時代に。

なにより、つまらないじゃないですか。

僕は、興味のあることは何でもやってみたいんです。

やってみて自分が嫌だと思ったら、

辞めればいいからね!

経験しないと分からないから。

僕が、なぜドラムに興味があったかというと、

フェルデンクライスをしていて、

楽器は、身体や感覚の変化を感じるのにイイかも!!

と思ったので、

楽器の中でも全身を使う

ドラムがやってみたくなったんですよ。

ちなみにダンスもやってますよ!笑

今日も夜、ドラム教室だったんですけど、

クリスマスイヴ以来のドラム…。

約1か月ぶり。

めちゃめちゃなまってる!!!

ありえへん!!!

って感じたんですよね。

終わった今も、まだショックです。

習い事とかスポーツとか続けていると、

こういうことよくあるんですよ。

でも、経験上知ってます。

浮き沈みはあるけど、続けることが大事!!

幸い先生もすごい好きだし、頑張れそう。

それで!!

「ドラムのなまり具合」から気づきました。

これフェルデンクライスのレッスンも一緒だな!

人に常に触ってないと感覚が鈍る!!!

たくさんレッスンできるように工夫しないとな〜。

考えます!!

話は戻って、

音楽教室といえば、発表会!!

昨年の冬に初参加しました。

昔はこういうの大っ嫌いでした。

緊張しますしね。

ギター教室の方々と一緒に、一時的なバンドを組んで

LIVEハウスで演奏するんです。

でも今は、大人になったのか

好きなことだからか

すごく楽しかったんですよね!!

2度目の発表会が春にあります。

是非京都へお越しやす。

自分の心が喜ぶ生き方。

僕はこれでいきますよ!!!

みなさんも自分の心に正直にね。

あ、そうそう。

僕の長所は正直なとこです!!

それでは!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です