日々のつぶやき

ボケてる老人が徘徊してたので交番へ連行した話

暑いですね。

梅雨独特の蒸し暑さ。

昨日の夕方、野菜を買いに出かけたところ家の前の道で見知らぬおじいちゃんに声をかけられました。

おじいちゃん
おじいちゃん
ここは何通り?中立売通りは○△✖️※※…。

タノシオトナ
タノシオトナ
中立売通りはあっちですよ。

おじいちゃん
おじいちゃん
じゃあこっちが西か。こんなに西だったかなぁ。鷹峯が◯×△※※、おかしいなぁ。

タノシオトナ
タノシオトナ
ん?どこに行きたいんですか?家が分からないんですか?

おじいちゃん
おじいちゃん
家?昔、この辺に住んでたんだけどなぁ。鷹峯から来たけど○△□※※…。おかしいなぁ。

ん?!

会話にならない。変なおじいちゃんだなぁ…。

違う人にも声をかけだしたぞ…。

これは!!

ボケ老人の徘徊だ!!

すごい汗だくだし、この暑さ…。よし、交番まで送り届けよう。

タノシオトナ
タノシオトナ
おじさん、ボケとるから交番行こう!!ついて来て!!

と言うと、よく分かってないみたいだけどモニャモニャ言いながらついて来てくれた。

まるで千と千尋の、千とカオナシ!!笑

交番でお巡りさんに引き渡してお別れしました。

ちゃんと帰れるといいな…。

老人になってもボケたくないなと思いました。

記事を読んだら毎回、にほんブログ村のリンクをクリックしてね!!

ブログランキング・にほんブログ村へ

応援よろしく!!(登録とかは不要なのでただ押すだけです。)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です