仕事に対して思うこと

だれのために働くのか?

愛知に滞在中。

今日の絵はフクロウ。

現実は不苦労よりも苦労があった方が面白い。

どうも、タノシオトナです。

だれのために働いとると思っとんだ?!」

旦那が妻に向かって怒った時の一場面。

ボクも過去に何度か放ったことのあるこのセリフ…。

我慢して家族のために仕事をしているからか、働いてる男の方が偉いという勘違いからなのか。

自分もそうだったので気持ちは分かる。

でもどうしたらいいのか分からないんだよね。

それでもやっぱり嫌な言葉だな〜。笑

タノシオトナ
タノシオトナ
働く理由を家族のせいにしてたなんて。反省!!

今は自分のために自分の好きな仕事を選択して、家族みんなが幸せになれるように働いています。

妻と価値観が合って方向性も同じなので一緒に仕事ができて楽しい。

タノシオトナ
タノシオトナ
フェルデンクライスで”人はそれぞれ違うんだ”ということを2人とも深いところで実感したのが仲良しの秘訣です。

迷っていたり、悩んでいた時期に比べて胃腸の調子が格段に良いので、方向性はGOOD!!笑

タノシオトナ
タノシオトナ
胃腸は超正直!!

↓記事を読んだら毎回、にほんブログ村のリンクをクリックして応援してね!!

ブログランキング・にほんブログ村へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です