ナチュラル発達プログラム

3ステップ動画講座を期間限定無料公開中!
ぜひこの機会にご登録ください

こんなお悩みありませんか?


子どもが嫌がらずに、楽しみながらできることを増やしてあげたい!

子どもの運動や言葉の発達が遅く、将来が不安…

自分の力でもっと自由に動ける様になって欲しい!

他の子と比べて焦ってしまう…。もっとこの子の成長を認められる様になりたい!

自宅で、親がしてあげられることないかな?

常に子どもを優先していて、自分の疲れが溜まっている

自分自身の心にも、もっと余裕がほしい

もう子どもの発達のことで悩みたくない!本質的に子どもを良くする方法を知りたい!

ナチュラル発達プログラムを実践されたママ達の喜びの声を一部ご紹介します。

運動面が活発に!脳損傷も回復!!

PVL・男の子(0歳6ヶ月)

寝返りできるのかな、歩ける様になるのかな…不安でいっぱいでしたが、プログラムを受講し、リハビリと併用して自宅での促し方が分かり、心も楽に、子どものできることも自然と増えていきました!運動面が活発になっただけではなく、感情表現も豊かに。その後のMRI検査では、脳が成長し、損傷部分がカバーされる変化まで起きました!!

寝返りを無事再開!こどもの可能性を実感できた!

発達の遅れ・女の子(0歳9ヶ月)

寝返りを急にしなくなり、これからどうなるのだろうと夜も眠れない程、悩んでいました。
直接レッスンを受け、見事寝返りを再開!ずり這い、あんよとみるみる成長していきました!
プログラムで教えてもらったことを実践していくことで、私自身の身体も楽になり、心に余裕が出来ました。
子どもの成長発達は未知数!「可能性で溢れている!」そう実感できるプログラム。本当に参加してよかったです。

コミュニケーションが取りやすくなり、心にゆとりが生まれた!

自閉症、ソトス症候群・男の子(3歳)

低緊張で動きがぎこちなくPTの訓練も終わってしまい、できることを探し受講しました。嫌がった時はすぐに手を引いて別のやり方に切り替えてくれ、人見知りの子でも楽しんでレッスンできました。
受講後は、歩行もスムーズに綺麗になり周りからも褒められる様に!自閉傾向も強かったのに目が合いやすくなりました!
子どもへの接し方に悩んでいましたが、今は迷いがなくなり、子育てにゆとりができました。

ボディイメージが高まり、細かな動きができる様に!

発達の遅れ・女の子(1歳)

検診で発達の遅れを指摘され、療育や理学療法と併用してはじめました。リハビリと異なり、子どもの脳に働きかける新しい方法でした。
そのお陰で受講後は、体のイメージを体得し、できなかったずり這いができるようになったり、細やかな手の動きも増えました。

子どもと一緒に学び続けたい!ポジティブになれた!

水頭症・男の子(3歳)

病院でのリハビリでは「その動きはダメ」とダメ出しされることもありましたが、プログラムでは子どもに対してネガティブな事はなく安心出来ました。ずり這いの足が動かしやすく、全身をよく使える様になりました。
また使いにくかった右手の親指を、最近はよく舐めている事が増えているのにも驚きました。
喃語も活発になりました。
これからも、母として学びを深め、子どもと一緒に試行錯誤していきたいとポジティブに考えられるようになりました。

動きのコントロールが上手に!ママの心も楽に。

神経伝達物質病・男の子(4歳)

自分で動くことがほとんどなかったのが、寝返りの回数やスピードが格段に増えました。勢い任せの動きではなく、自分で体をコントロールして動かしているのが目に見えて分かるようになりました。仰向けでお尻をずらしながら移動できる様にもなりました。
自分自身を他のママと比べて責めている事に気がつき、手放すことができ、心も楽になりました。
また触れ方を実際に見てもらったり、応用方法を学べて有意義な時間でした。

本人の力で膝立ちが増えた!
人生の財産になりました!!

PVL・男の子(5歳)

子どもたちの今できることに目を向けてくれるサポート方法に惚れ込み受講を決めました。本人の力をできるだけ使えるようサポートする意識づけができたお陰で、膝立ちをする機会が圧倒的に増えました。座位も以前より安定し、手先も器用になりました。
お二人に出逢えたことは、人生の財産です。
こんなに素晴らしいものを知らないで過ごすのは本当にもったいない!
決してマイナスなことは言わず、今あるありのままを受け止めてくれます。
それは多くのお父さんお母さんが求めているものではないかと思います。

不安定な動きが安定し、言葉も発達!
心に迷いがなくなった!

ダウン症・男の子(5歳)

カバンを持つと不安定で転けやすかったのが、転けずに安定して歩けるようになりました。
言葉が発達し、お友達の輪に入れる様になりました。
私自身も周りの意見に左右されずに、判断に迷わなくなりました。本当にこのタイミングで受けて良かったです!
受けてなかったら心も体ももっと疲弊していたはずです。

他にもたくさんの
お子様・ママ達の変化がありました!

※変化が現れる期間や過程は、個人差があります。

その後も、お子さん、お母さんともに、毎日負担なくレッスンを継続することができ、

日に日にできることが増える
笑顔の日々

を送ってくれています。

私達のレッスンを直接受けることが難しくても、一人でも多くの発達に悩むご両親のお役に立つ為に、少しでも似たような状況を作ることはできないだろうか。

そこで今回は特別に期間限定で「子どもの基礎感覚を高めるボディイメージの作り方〜10のおうち実践法〜」をご紹介することにしました!

ナチュラル発達プログラム
3 STEP動画講座


内容

子どもの基礎感覚を高める
ボディイメージの作り方

子どもの発達を伸ばすために必要なこととは?

1本目の知識編では、基礎感覚を高めボディイメージを明確にさせ、運動面や知能面の発達を伸ばすために大切なことを5つのポイントに絞ってお届けします。知識を持ってタッチを実践することやお子さんと接することで、より良い成長を促すことに繋がります。

<知識編内容>

・Starsの想い

・お子さんのビフォーアフター映像

・フェルデンクライス・メソッドとは

・サポートの大切な5つのポイント

・ボディイメージの作り方3つの実践法

(骨格模型でのレクチャー&ダウン症のお子様への実際のレッスン風景)

ボディイメージの作り方の実践方法をご紹介

2本目の実践編では、自宅でお子さんの基礎感覚を高めボディイメージを明確にするための方法をより詳しく説明していきます。1本目で3パターン、2本目では7パターンのタッチの実践方法をお伝えします。

まずは骨格模型でどのように触れるのかを丁寧に解説した後、実際に私たちがお子さんとレッスンしている風景を見ていただけることで、自宅でお子さんの発達を促進させる方法が分かるようになります。

<実践編内容>

・動きを引き出すタッチの方法

・ボディイメージの作り方7つの実践法

(骨格模型でのレクチャー&脳性麻痺のお子様への実際のレッスン風景)

親御さん自身が動いて理解を深める&身体と心を整える

3本目の体感編では、親御さん自身が床の上で動いてお子さんの発達への理解を深める時間です。赤ちゃんがするような動きを自分で体感することで、お子さんにとって何が必要なのか?感覚的に理解することになります。

リラックスして心地よい動きを繰り返すレッスンなので、親御さん自身の身体と心を整えることができます。

体感することで感覚が高まりタッチの質も向上するので、より発達を促進させることに繋がります。

<体感編内容>

・ボディイメージの作り方を体感&身体を整える動きのレッスン

・体感していただいたママのご感想

ナチュラル発達プログラムを実践され
こどもの発達の不安を希望に変え
心と身体まで楽になったママの
対談動画特別公開!!

対談動画1


ダウン症(5歳)男の子ママ

不安定だった身体の変化だけではなく、
会話能力まで向上!

ママ自身の心にも起きた変化とは?!

対談動画2


ソトス症候群(3歳)男の子ママ

発達への不安が消え、
希望が持てるように!

子どもの可能性を絶対的に信じられるようになった!

対談動画3


PVL(5歳)男の子ママ

本人の力を引き出すために
必要なサポートのコツを掴み、

お子さんの動きも会話力も向上!!

ー期間限定ー

ナチュラル発達プログラム

3ステップ動画講座を無料公開中!
ぜひこの機会にご登録ください

PROFILE


プロフィール

中野 朱里(なかの あかり)

フェルデンクライス・メソッド
国際公認プラクティショナー

1983年 愛知県生まれ。

南山大学総合政策学部卒業後、一般企業勤務兼ダンス講師として10年間活動。

2013年にフェルデンクライスメソッド国際資格を取得。

ダンスでケガをしやすかった身体の改善のみならず、頑張りすぎて生きづらかった心の変化まで実感。よりしなやかに楽に生きられる様に。

2017年 発達に障がいを持つ子ども達へのWSに参加し、障がいへの概念が変わる。

“障がいがあっても関係ない、どんな人でも、脳の力を引き出せば、成長していけるんだ”

新しい出会いに導かれ、発達に困難を抱えるこども達へのレッスンをはじめる。

現在は2児の母。

子どもの大切さ、子育ての大変さを実感し、子どもの発達に悩む親御さんの力になれたらと活動中!!

中野雄公(なかのゆうき)

フェルデンクライス・メソッド
国際公認プラクティショナー

1984年 愛知県生まれ。

小・中・高校はサッカーに没頭。

大学卒業後、一般企業で営業職を8年経験。

「楽しくない仕事をこのまま一生やり続けるわけにはいかない!!」と重い腰をあげ、

自分の”本当にやりたいこと”を探している時にフェルデンクライス・メソッドに出会い、

自分の歩き方が分からなくなるほどの脳の混乱に”衝撃”を受け、指導者の道を志す。

資格取得にかかる4年間で、今までの価値観が180度変わるような体験をする。

その間に転職し、2社目では会社役員を経験。

2017年に資格取得後、すぐに子どもたちへのレッスンを開始。

2020年に妻と共に会社を設立。

親にとって「一番の宝物」である、子どもの発達に悩む親御さんの助けになりたい想いで活動中!!